京つう

  就職活動  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年02月26日

◆自己分析のコツ1◆

京都の好きなスポットは嵐山、ハタラクマですicon23嵐山は家からも近く、心安らぐのでよく行きますicon16icon14春の桜、秋の紅葉なんかは嵐山が最高です!!




さてさて、今日のテーマは『自己分析』。。今更です。。笑
自己分析の方法は人それぞれなので、あえて触れずにおこうかなっと思ってましたが、この自己分析でつまずいている人が思いのほかいる様なのでコツみたいなのを書こうと思いますICON65


以前、自分に対して「何故」と問いかけることが大切だと言ってたのを覚えてますか?!
・「自分はどんな個性を持っているのか」
・「どんな分野に興味があるのが」
・「今までどんな事をしてきたのか」
・「その事を通して学んだことは何か」
・「自分なりに工夫したことは何か」
・「将来どうなりたいのか」
・「そのためには何をすれば良いか」

を、全てにおいて「何故?」をつけて深く見つめて、自分を知ってくださいと言いました。ICON86



その他にも、僕が自己分析で使っていたツールは『自分史』ですICON151

小学校から中学校・高校・大学の『過去』。そして『今』。そして、就職して死ぬまでの『未来』の自分の歴史を振り返り、想像するface06 「当時、自分はどのようなことをしていたか」「何を考えていたか」「家族や友人などはどうだったか」などを一年ごとに書き出して、モチベーショングラフを入れてみるicon12

モチベーションが高かったときにはどんな出来事があったのか(ex.高嶺の彼女が出来た! クラス全体で一団結し合唱コンクールで優勝した! ) モチベーションが低かったときはどんな出来事があったのか(ex.第一志望の大学受験に失敗した!優勝できるはずだった大会で3位に終わった!)などicon01それらを把握し、明確化することで、自分がどんなときにやる気が上がる人間なのかicon14どんなときに下がる人間なのかicon15が見えてきますICON35それを自己PRにつなげていきますICON112

自分史を書く理由は大学生活だけで自分の強み(性格)を知るのは難しいからです。 自分がどうゆう信念を持って物事に取り組んできたのか、どんな些細なことでもいいので、とにかく思いついたものはすべて書き出しましょうICON64馬鹿らしいこと.恥ずかしいことでも書き出してみると、意外と面接時の笑い話に使えたりしますICON66



※参考までに






同じカテゴリー(ハタラクマ)の記事画像
◆結局一番大切なこと◆
◆「能弁」という落とし穴◆
◆「正直」という落とし穴◆
◆「熱意」という落とし穴◆
ダイジェスト(目次)
「会社へ行こう!」
同じカテゴリー(ハタラクマ)の記事
 ◆結局一番大切なこと◆ (2007-07-17 01:11)
 ◆「能弁」という落とし穴◆ (2007-05-20 23:22)
 ◆「正直」という落とし穴◆ (2007-05-06 00:00)
 ◆「熱意」という落とし穴◆ (2007-05-05 00:09)
 ダイジェスト(目次) (2007-05-03 23:41)
 「会社へ行こう!」 (2007-04-19 20:54)

Posted by ビジーキル at 16:58 │ハタラクマ
この記事へのコメント
私も、自己分析について文章を書いてみたのですが、いかがでしょうか?
これなら内定後に「内定者ビジネス」という市場フィールドを作り出せるのでは、
と企んでいる次第です。

http://workcafe.blog57.fc2.com/blog-entry-92.html
Posted by 働く大学生 at 2007年02月27日 00:18
さすがです!いいこと書きますね♪
内定者ビジネスとはなんですか?
Posted by ハタラクマ at 2007年02月27日 20:40