京つう

  就職活動  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2007年02月10日

■面接のコツ1■

そろそろ手帳も就活の用事で埋まってきたんじゃないですか?
どうもハタラクマです!!好きな色は「LOVE涙色」です‥

”REAL WORK CAFE"まであと5日ですicon16icon10
学生からも企業からも期待が高いイベントなので色々なところで試行錯誤していますICON92

さぁ、今日から面接のコツを伝授いたしますICON34
皆さんお待たせですicon12icon10

そもそも面接とは企業の人事担当または社員が入社希望の学生と面談を行い適正を判断するものICON35そこで見られるのが「入社してこの人は自分の会社にで活躍するかどうか、一緒に働きたいかどうか」icon12
通常3~5回程度行われて、流れとして「人事担当→主任・マネージャークラス→部長クラス→社長」ってのが、ハタラクマは多かったかなicon23
自己PRや志望動機、学生時代の話等を聞かれ、時間は10分から1時間、人数も1対1から複数対複数と様々なパターンがありますface01


厄介で皆が苦戦する面接を突破するために、ハタラクマが考える「面接のコツ」を挙げてみますICON79


①実際企業を受けて練習しよう

 自分に自信があり、自分を上手く表現できる人はぶっつけでもいいと思いますが、一般的に面接には慣れといた方が絶対上手くいきますICON109初めての面接では、緊張はひどく、受け答えもままならない状況になるのが普通ですが、何回も受けていくうちに今までと同じ質問をきかれたらクイックレスポンスで返せるし、1回目より2回目、2回目より3回目の方が自己表現も上手くなっていますICON126

20社目を超えると、君が受けるところ、面白いくらいに内定通知が届くようになるでしょうd(・∀<)通るか落ちるかは、君の練習量=「落ちた経験から学んだ学習量」であって、決して会社の規模でも、競争率でも、難易度でもない!!!

その練習も出来るだけ、実践に近い方がいいので、志望度が高くない企業で面接の練習するのをお勧めしますICON116というのも、私は就活始まってすぐ当時の第一志望の会社を最初に受け、速攻で落ちてしまったので‥icon10あの時は後悔しましたface07行きたい企業であればあるほど、初めに受けるのはやめた方がいいかもしれませんICON65


就活DASH


同じカテゴリー(ハタラクマ)の記事画像
◆結局一番大切なこと◆
◆「能弁」という落とし穴◆
◆「正直」という落とし穴◆
◆「熱意」という落とし穴◆
ダイジェスト(目次)
「会社へ行こう!」
同じカテゴリー(ハタラクマ)の記事
 ◆結局一番大切なこと◆ (2007-07-17 01:11)
 ◆「能弁」という落とし穴◆ (2007-05-20 23:22)
 ◆「正直」という落とし穴◆ (2007-05-06 00:00)
 ◆「熱意」という落とし穴◆ (2007-05-05 00:09)
 ダイジェスト(目次) (2007-05-03 23:41)
 「会社へ行こう!」 (2007-04-19 20:54)

Posted by ビジーキル at 18:36 │ハタラクマ